とろ火ちゃんの野菜塾

旬の野菜カレンダー

旬の時期にはたくさん収穫できるので、鮮度の良いものが手に入りやすく、安く買うことができます。
そして栄養価が高い!旬の食べ物=自然のイチオシなのです!

「野菜っておいしいね!」を子どもに伝えたいなら、旬の野菜に目を向けてみませんか?

アスパラガス

食卓に春を告げる野菜

ヨーロッパに春の訪れを告げる野菜。ドイツでは国産ものの解禁日が決まっています。
私たちが「アスパラガス」と呼んでいるのは、地下茎から飛び出してきたアスパラガスの若い茎で、春の芽吹きそのもの。
グリーンとホワイトがありますが、品種ではなく栽培法が違います。発芽後盛り土をして栽培するとホワイトに。そのまま日に当て続ければグリーンになります。

分類
ユリ科クサスギカズラ属

原産地
南ヨーロッパからロシア南部

伝来
ヨーロッパでは紀元前から栽培され、「春告げ野菜」として人気が高い野菜です。日本へ入ったのは18世紀後半、江戸中期に長崎へオランダ人によってもたらされ、明治に入って食用として普及しました。大正12年に北海道で本格的な栽培が始まり、ホワイトアスパラガスのアジア初の缶詰生産もスタート。主産地は長野、福島、北海道など。以前はホワイトが主流でしたが現在は輸入品に押され、国内栽培は減少傾向にあります。

日本ではハウスや水耕栽培などにより一年中出回るようになりましたが、桜前線と同じように、アスパラガスも九州地方から春の深まりとともに北国へと生産地が北上していきます。
石川県も輪島などで生産されています。美味しいアスパラガスは何より新鮮なものが一番!住んでいる地域に近い生産地のものを選びましょう

グリーンアスパラガス…春だけでなく、夏アスパラガス、冬アスパラガスがあります。雨よけハウス利用や水耕栽培などにより一年中出回るようになりました。
ホワイトアスパラガス…グリーンに比べて柔らかく、味もまろやかに。缶詰用として使われることが多いです。
ムラサキアスパラガス…ポリフェノールの一つであるアントシアニンが豊富。糖度が高く甘みがあり、加熱すると緑色に変化します。
ミニアスパラガス…グリーンアスパラガスを10cmほどの長さで若採りしたもの。タイなどからの輸入物が多いです。

  • 多く含まれる成分:葉酸、カロテン、ビタミンCなど
  • 期待できる効果:抗酸化作用、疲労回復など
  • 出回り期:3~6月

目利きポイント 美味しいアスパラガスの選び方!

穂先が固く締まっているもの
茎がしっかりしていて、まっすぐ伸びているもの
全体的に緑色が鮮やか穂先は紫色
切り口は丸く白くみずみずしいもの

アスパラガスの保存方法

鮮度が落ちやすいので、すぐにかたい根元を取りってかために茹でる
2~3日で食べきるときは、濡らした新聞紙に包んでからビニール袋に入れる
冷蔵庫には穂を上にして立てて保存する

親子でアスパラガスが好きになる!豆知識

  • アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は新陳代謝を促し、タンパク質の合成を高めるので疲労回復・スタミナ増強に効果的!また、利尿作用もあります。
  • 穂先に多く含まれるルチンは高血圧予防に役立ちます。
  • 紀元前から食べられていたイタリアではアスパラガスを茹でるためだけの専用鍋があります。立てたまま穂先を鍋からそっと顔を出して茹でます。根元はしっかり茹で、穂先は蒸気で蒸らされてベストな茹であがりに!

とっておき!美味しい調理のコツ

茹でてもビタミンCやカリウムなどの水溶性栄養素がほとんど減りません。理由は表面積が小さいこと。丸ごと茹でてから切ると栄養分の損失は最小限にとどめることができますよ。
少な目の湯に塩をして数十秒ほど蒸し茹でにすると、さわやかな香りやホクホク感、自然な甘みが楽しめます。
茹でたアスパラガスを和え物やおひたしにする場合は、茹でたあとに温かいまま、冷たい「だし割り醤油」に漬けてそのまま冷ますと、水っぽくなりません。

出典元
「花図鑑 野菜」草土出版
「もっとからだにおいしい野菜の便利帳」高橋書店
「世界の野菜レシピ」高橋書店
「野菜のソムリエ ベジフルキッチン」 日本ベジタブル&フルーツマイスター協会(現・野菜ソムリエ協会) 幻冬舎
「野菜ソムリエvol.3」2008年春夏号 日本ベジタブル&フルーツマイスター協会(現・野菜ソムリエ協会)発行
カゴメ 野菜大全
丸果石川中央青果」 


ガスコンロで美味しくなるヒミツは「野菜の美味しい調理術」をチェック!

エンドウ

シイタケ

ホウレン草

ネギ

里芋

白菜

ゴボウ

カボチャ

トウモロコシ

ピーマン

モヤシ

アスパラガス

キャベツ

タマネギ

カブ

レンコン

ニンジン

大根

サツマイモ

ナス

キュウリ

トマト

このページの上へ