とろ火ちゃんの野菜塾

旬の野菜カレンダー

旬の時期にはたくさん収穫できるので、鮮度の良いものが手に入りやすく、安く買うことができます。
そして栄養価が高い!旬の食べ物=自然のイチオシなのです!

「野菜っておいしいね!」を子どもに伝えたいなら、旬の野菜に目を向けてみませんか?

トウモロコシ

食物繊維豊富なヘルシー主食

子どもの好きな野菜の1、2を争うトウモロコシ。多くの国で主食とされているだけあり、野菜の中では高カロリー。
近年はビタミンB群やCが従来のものより1.5倍くらいに増え、栄養価も充実した健康食材になっているといえます。

分類
イネ科トウモロコシ属

原産地
メキシコから南アメリカ北部

伝来
熱帯アメリカ、メキシコからペルーにかけて15世紀終わりに、コロンブスがスペインに持ち帰ったと言われています。
日本には1542年ポルトガル人が持ち込んだ説、秀吉が16世紀末に朝鮮出兵の際持ち帰った説、1600年前後南蛮貿易によりタバコ等とともに入った説があります。
米、麦と並ぶ世界の三大穀物のひとつがトウモロコシ。栽培の歴史はマヤ、アステカなどの古代文明にまでさかのぼります。
1400年代初めまで、アメリカにもかなり普及していましたが、15世紀にコロンブスがアメリカ大陸に到達して以来、世界中に広まりました。
日本には16世紀にポルトガル船で長崎に持ち込まれたのが最初。明治時代に入って、西洋式の大規模農業を目指していた北海道に導入されました。世界的には消費の8割近くが飼料用の中、青果用はわずかですが、日本で食べられているほとんどが、糖分が多い甘味種のスイートコーン。現代はさらに甘みがあるバイカラーコーンが主流に。ヤングコーン、ポップコーン用の品種などもあります。

  • 多く含まれる成分:糖質、タンパク質、食物繊維など
  • 期待できる効果:疲労回復など
  • 出回り期:6~9月

目利きポイント 美味しいトウモロコシの選び方!

外皮の緑色が濃いもの
外皮から触って、粒がすき間なく入っているもの
頭部の毛が縮れ、褐色か黒褐色のもの
実を押しても弾力性があり、つぶれないもの
ひげ根が多いほど実が多く詰まっている

トウモロコシの保存方法

鮮度落ちが早いので買ったらすぐに茹でる、蒸す等の調理をする
かためにゆでて輪切りにして冷凍庫で保存できる

親子でトウモロコシが好きになる!豆知識

  • アミノ酸を豊富に含んでいるので、疲労回復や健脳効果、免疫機能向上、脂肪燃焼促進など、期待できる効果がたくさんあります。
  • 皮は消化が悪いので、冷たい飲み物と一緒に摂ると、おなかの調子をくずすことがあります。
  • トウモロコシのひげ根を乾燥させて作ったお茶は利尿作用があります。

とっておき!美味しい調理のコツ

水からゆで、沸騰したら3分で火を止める。ザルに取り、余熱で仕上げると、みずみずしいのに歯ごたえが残る仕上がりになります。
鍋の大きさに合わない場合は、包丁で長さを半分~1/3に切ってもかまいません。
炊き込みご飯、スープを作る際、実をはずしたあとの芯も加えて作ると、旨味だしの役目をしてくれます。(食べる時は芯を除いてください)

出典元
「花図鑑 野菜」草土出版
「もっとからだにおいしい野菜の便利帳」高橋書店
「丸果石川中央青果」ウェブサイト


ガスコンロで美味しくなるヒミツは「野菜の美味しい調理術」をチェック!

エンドウ

シイタケ

ホウレン草

ネギ

里芋

白菜

ゴボウ

カボチャ

トウモロコシ

ピーマン

モヤシ

アスパラガス

キャベツ

タマネギ

カブ

レンコン

ニンジン

大根

サツマイモ

ナス

キュウリ

トマト

このページの上へ