とろ火ちゃんの野菜塾

旬の野菜カレンダー

旬の時期にはたくさん収穫できるので、鮮度の良いものが手に入りやすく、安く買うことができます。
そして栄養価が高い!旬の食べ物=自然のイチオシなのです!

「野菜っておいしいね!」を子どもに伝えたいなら、旬の野菜に目を向けてみませんか?

里芋

ぬめりパワーで免疫力アップ!

日本には稲作よりも古くから導入されていたと言われる里芋。現在では200以上の品種があります。里芋という名は、山で採れるイモを「山芋」というのに対して、人の住む里にできることからつけられたと言われています。

分類
サトイモ科サトイモ属

原産地
マレー半島

伝来
原産はマレー半島付近の熱帯地方で、なかでも生長が早いものが中国を経て日本へ渡来したと言われます。江戸時代にサツマイモが登場するまでは、イモの主役として栽培されていました。


「八頭」(やつがしら)をはじめ、里芋を正月や祝い事に食べる習慣があるのは、日本での主要産物として生活に入り込んでいた名残とも言われています。茎は「ズイキ」と呼ばれ、茹でて酢の物や煮物になります。

  • 多く含まれる成分:デンプン、タンパク質、ビタミンB群など
  • 期待できる効果:高血圧予防、免疫力を高める、脳細胞活性化など
  • 出回り期:8月~12月

目利きポイント 美味しい里芋の選び方!

丸い形のものがやわらかく味が良い
泥付きで湿っているもの
皮に縞模様がくっきり出ているもの
皮にキズや芽がないもの
濃い茶褐色のもの
洗い芋は赤い斑点が出ていないもの

里芋の保存方法

寒さと乾燥に弱いため、冷蔵庫に入れず室温で風通し良い場所で新聞紙に広げて保存する。
洗い芋は冷蔵庫に保存し早めに食べきるようにする。
皮をむいたものは水にひたしておくと変色を防げる。

親子で里芋が好きになる!豆知識

  • ほかのイモ類に比べてエネルギーは低く、カリウム、ビタミンB群、食物繊維含有量がトップクラス。イモ類のなかの栄養優等生!
  • ぬめり成分が粘膜を保護する作用があり、胃炎予防のほか感染症にも有効とされています。
  • 親芋に多くの子芋が生まれることから、子孫繁栄のシンボルとされ、農耕儀礼には欠かせない食物です。

とっておき!美味しい調理のコツ

皮は厚くむくより包丁の刃元でこそげるようにむくと、皮層にあるぬめり成分を逃しません。触ってもヌルヌルしないので扱いが楽です。
ぬめりを取りたい場合は、皮をむいたら塩をたっぷりふってこすり合わせ、軽く茹でこぼしてから出し汁で煮ると良いです。または、最初から調味料の入った汁で煮ると塩分のおかげでぬめりが抑えられます。
よく洗って、皮つきのまま輪切りにしてホイルに包み、魚焼きグリルでゆっくり焼くとホクホクの味わいを楽しめます。

出典元
「花図鑑 野菜」草土出版
「もっとからだにおいしい野菜の便利帳」高橋書店
「野菜で探す『健康食べ合わせ』手帖」主婦の友社
「野菜のソムリエ ベジフルキッチン」 日本ベジタブル&フルーツマイスター協会(現・野菜ソムリエ協会) 幻冬舎
「丸果石川中央青果」ウェブサイト


ガスコンロで美味しくなるヒミツは「野菜の美味しい調理術」をチェック!

エンドウ

シイタケ

ホウレン草

ネギ

里芋

白菜

ゴボウ

カボチャ

トウモロコシ

ピーマン

モヤシ

アスパラガス

キャベツ

タマネギ

カブ

レンコン

ニンジン

大根

サツマイモ

ナス

キュウリ

トマト

このページの上へ