とろ火ちゃんの野菜塾

旬の野菜カレンダー

旬の時期にはたくさん収穫できるので、鮮度の良いものが手に入りやすく、安く買うことができます。
そして栄養価が高い!旬の食べ物=自然のイチオシなのです!

「野菜っておいしいね!」を子どもに伝えたいなら、旬の野菜に目を向けてみませんか?

エンドウ

緑黄色野菜と豆の栄養を兼ねそなえる

マメ科の植物は、同じ植物ながら、若いサヤを野菜として食用にする場合と、結実した豆を食用にする場合と、用途によって使い分けています。

分類
マメ科エンドウ属

原産地
中央アジアから中近東地域

伝来
古代エジプトのツタンカーメン王の王陵発掘の際、副葬品の中から発見されたエンドウマメ。紀元前7000~6000年頃にの新石器時代に、大麦や小麦と共に利用されていました。地中海地方と中国で栽培種が発達し、日本に伝わったのは8世紀頃穀物として伝えられたといわれていますが、野菜として栽培されたのは江戸時代に入ってから。その後世界各地からいろいろな品種が導入されています。


●サヤエンドウ
若さやを早採りしたもの。サヤがこすれあう音が衣(絹)ずれの音に似ているのでキヌサヤとも言う。関東ではキヌサヤ、関西ではオランダサヤエンドウ(キヌサヤより大型で15cm位ある)が人気。

●砂糖エンドウ(シュガーピース)
豆の輪郭がサヤの上からもくっきり見える。他の品種に比べて糖度が高い。

●スナックエンドウ
豆が大きくなってもサヤが硬くならず、サヤごと食べられる品種。

●実エンドウ(グリーンピース)
実を主体に利用する。缶詰や冷凍品としても年中手に入るが、旬の実エンドウは風味が良い。サヤエンドウに比べて糖質が倍以上。

●芽を使用
豆苗(トウミョウ)エンドウの若芽。

  • 多く含まれる成分:ビタミンC、カロテンなど
  • 期待できる効果:抗酸化作用、健脳効果など
  • 出回り期:4~6月

目利きポイント 美味しいエンドウの選び方!

<サヤも豆も食べるエンドウ>
緑色が鮮やか、つややか、全体にハリがあるもの
ひげが白くピンとしているもの
キヌサヤの場合、豆が小さく並び皮が薄いもの
<グリーンピース>
なるべくサヤつきを購入
全体が鮮やかな緑でサヤに丸みとハリがあるもの

エンドウの保存方法

風に当たるとしおれるので早めに調理する。
1~2日ならばペーパータオルなどに包みポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に。それ以上の長期保存はかために茹でて冷凍保存がおすすめ。

親子でエンドウが好きになる!豆知識

  • ビタミンCはトマトの3倍、カロテン、糖質も多い堂々たる緑黄色野菜!グルタミン酸量も豊富です。
  • 筋の取り方は、ヘタの部分を折って片側の筋を取り、次に反対側の花落ち部分をつまんで取ります。


とっておき!美味しい調理のコツ

たっぷりの熱湯に塩を加えて茹でます。ビタミンC損失を少なくするためにも短時間で茹であげるのが良いです。
豆ご飯は生のまま炊く前に加え、甘煮にする場合は水から煮始めるとふっくら煮あがります。
グリーンピースはサヤから取り出した豆を水に漬けて、乾燥を防ぎながら調理します。
グリーンピースは茹でてからすぐに引き上げると皮にしわが寄るので、茹で汁の中で冷ますと良いです。。

出典元
「花図鑑 野菜」草土出版
「もっとからだにおいしい野菜の便利帳」高橋書店
「野菜のソムリエ」監修:青果物健康推進委員会 制作:日本ベジタブル&フルーツマイスター協会(現・野菜ソムリエ協会) 小学館
「野菜のソムリエ ベジフルキッチン」 日本ベジタブル&フルーツマイスター協会(現・野菜ソムリエ協会) 幻冬舎
「丸果石川中央青果」ウェブサイト


ガスコンロで美味しくなるヒミツは「野菜の美味しい調理術」をチェック!

エンドウ

シイタケ

ホウレン草

ネギ

里芋

白菜

ゴボウ

カボチャ

トウモロコシ

ピーマン

モヤシ

アスパラガス

キャベツ

タマネギ

カブ

レンコン

ニンジン

大根

サツマイモ

ナス

キュウリ

トマト

このページの上へ