とろ火ちゃんの野菜塾

活動レポート

料理教室の様子をレポート!

家族にもりもり食べてもらいたい野菜料理をぜひお家でも作ってみてくださいね♪

野菜塾レポート

テーマ:冬野菜を使ったクリスマス料理

こんにちは!エコンロ隊のワタリです。
今回は12月の開催ということで、北國新聞文化センター10階クッキングサロンから、野菜塾特別版「冬野菜で彩るクリスマス」をお届けします!

主役はこんなにたくさんの冬野菜!
加賀野菜の金沢一本太ねぎをはじめ、かぶ、れんこん、白菜、ブロッコリーと、野菜だけで8種類を使います。贅沢でしょ♪
しかもテーマは「クリスマス」。さて、どんなメニューが登場するんでしょうか?

野菜塾初の夜の教室に22名もの方々が参加。
そろそろ野菜レクチャーが始まりますよ~。

たくさんの野菜の中から、今回はにんじんをピックアップ。
ご紹介するのは、おなじみの五寸にんじん(オレンジ)と、京野菜として有名な金時にんじん(紅色)です。
意外なことに五寸にんじんが西洋種で、金時にんじんが東洋種。
鮮やかな暖色は、体内で抗酸化作用のあるビタミンAに変化する「β-カロテン」を豊富に含む証!
にんじんは1日40gの摂取で1日分のビタミンAが取れるので、お子さんにもどんどん食べさせたい野菜です。

ここで、参加者のみなさんにも2種のにんじんの味見をしていただきました。

「金時にんじんは甘みが強い気がする…」
「いつものにんじんは生食より煮ものに向いてるよね」
確かに、同じにんじんなのに、かなり食味に違いがあります!
冬のにんじんはサラダはもちろんですが、煮てよし!炒めてよし!

さて、ここからは本日のレシピの調理デモです。
今回はカンタン、おいしい、ヘルシーの三拍子揃ったクリスマスメニューの提案。
お正月にも活用できるメニューが盛りだくさんですよ!

<本日の献立>
○蒸し☆ベジ&チキンロール
○グリル野菜 彩りソース
○フライド里芋
○ターメリックお豆ライス

デモでは、巻きすを使った簡単テクニックや、(にんじんは出来上がりがハート型になるように切り目をいれました↓)

調味料と野菜をビニール袋に入れてまぜる"手を汚さない時短マジック"をご紹介♪

調理実習前には、カンタン&便利なガスコンロの使い方も伝授しました!

まずは全口に安全センサーの付いた最新ガスコンロのご説明から。
油の加熱のしすぎや、消し忘れ、立ち消えの心配がないので、どなたにも安全に使っていただけるんですよ!

ご飯炊きも自動炊飯機能でラクチン。約20分でガスコンロが炊きあげてくれます。
本日のターメリックお豆ライスも、材料を専用鍋に入れて、後はおまかせです♪

蒸し☆ベジ&チキンロールは、ガスの強い上昇気流で蒸し上げます。
野菜はゆでるよりも蒸すほうが、栄養分が抜け出しにくいんです。
特に形をくずしたくない料理には断然おすすめです。

ポイントを聞き終わったら、調理実習開始。

デモでしっかり学んだ後は、調理もスムーズですね♪

グリル野菜もおいしそうに焼き上がりました!
ビニール袋の中で野菜の表面にオイルをまんべんなくつけたので、きれいな焦げ目が。
立ち上がりで温度が急上昇するグリルが、素材のうまみを封じ込め、ジューシーな仕上がりになっています。

フライド里芋は、ガスコンロの油調節機能でゆっくりと揚げます。
里芋をたくさんいれてもコンロが自動的に温度調節してくれます♪
約10分揚げて、竹串が刺さったら出来上がり。

そろそろ準備が整ったよう。
では夜景が見えるテーブル席に移って「いただきまーす」。

みなさんの試食はこんなワンプレートに仕上がりました↓

「チキンロールがレストランのお料理のような仕上がりでおいしかったです」
「里芋のフライドポテトが新鮮。ほくほくとして、じゃがいもより好みかも♪」
「野菜のうま味が凝縮されてる感じ。ソース次第でいろいろ楽しめるメニューですね」
とお味も大好評!

「どれもカンタンなので、今年のクリスマスに作ってみます!」
「ハート型のにんじんが子どもたちに喜ばれそう」
と早速みなさん、家でも作る気満々の様子。
今年のクリスマスはもりもり野菜のパーティメニューで、ご家族を楽しませてあげてくださいね\(~o~)/


次回の野菜塾の開催は1月15日(木)。「レンコン」をテーマに、ガスコンロを上手に使ったオリジナルレシピ(ちょっと洋風♪)をご紹介します。お楽しみに~。

16.05.12

16.03.10

16.01.14

15.12.09

15.11.19

15.09.17

15.07.16

15.05.14

15.03.12

15.01.15

14.12.03

14.11.13

14.09.11

14.07.15

このページの上へ