とろ火ちゃんの野菜塾

活動レポート

料理教室の様子をレポート!

家族にもりもり食べてもらいたい野菜料理をぜひお家でも作ってみてくださいね♪

野菜塾レポート

テーマ:ニンジン

こんにちは!エコンロ隊のワタリです。
11月19日の野菜塾は、小松市で開催!テーマは「ニンジン」です。
小松市は、ニンジンの生産が県下ナンバーワン!
近隣の直売所やスーパーでは、小松市産の秋冬ニンジンがずらりそろっていました。
ポピュラーなニンジンから、まだ見たことがない!?ニンジンまでじっくりご紹介しましたよ!

一般的に見かけるニンジンは「五寸にんじん」と呼んでいて、その中でも「アロマレッド」「ベータリッチ」「グランプリ」など品種は様々。
パッと見た感じは違いが分かりにくいのですが、色や味わいがちょっと違います。
実際に食べ比べてもらいました。
ジューシーなものもあれば、青臭い感じのものもあるんです。
味の違いがわかりやすいものもありますが、「む、難しい…。」と何度も食べる方も。

今回の料理は、それぞれの特徴をいかして、サラダに、煮物にと使い分けてみました。

<本日の献立>
○ニンジン丸ごとご飯
○ダッチオーブン☆ニンジンごろっとポトフ
○野菜をくるっと☆ラップサラダとニンジン麹ドレ

ニンジンが苦手な子どもは近年少なくなってきています。
昔のニンジンは土臭い、青臭いとにおいが強かったものですが、最近は甘い味わいで、香りもやさしいものに改良されてきました。
トマトジュースに次いで、ニンジンジュースがコンビニやスーパーで見かけるようになったのもこのため。
ニンジンは栄養たっぷりの緑黄色野菜。
体内でカロテンにかわるビタミンAを豊富に含み、栄養は皮の近くにたくさん含まれています。
最近は、葉付のニンジンをほとんどみかけなくなってきました。
流通の過程で葉は落とされることがほとんど。
でも、葉にはビタミンCなどの栄養が含まれていて、見かけたらぜひ食べたいもの。

この日紹介したニンジンのご飯は、葉っぱの苦味とクルミの歯ごたえもアクセントにしたあっさり味のもの。
おかずのじゃまをしない味わいで、彩りが良いのです。

ポトフには、ダッチオーブンを活用!
ダッチオーブンの鍋の中に、肉や野菜をギュッと詰め込んで、スープを入れてフタをして20分加熱。
その後は余熱でゆっくり火を通してできあがり!
グリルにダッチオーブンを入れて点火したら、ほかの調理や家事をしていても料理ができあがっちゃうスグレモノです。

ラップサラダは、手巻き寿司みたいにチーズと野菜を組み合わせて食べるサラダ。
ガスコンロの「あぶり」モードを使えば、海苔をパリパリに仕上げてくれます!

このほかに、塩麹と甘酒といった発酵調味料を使ったドレッシングや、ニンジンを甘く煮詰めたおやつ「ニンジンの甘煮」もおまけレシピとして作り、みんなでひと口ずつ試食しました。

完成!ニンジン尽くしのランチ。
この試食だけでニンジン1/2本分を摂取することができます。
ニンジンは1/2本食べると、1日で摂りたいビタミンAを取ることができるのです。

「ニンジンのご飯は想像と違いました。食べやすいです。」
「ニンジンドレッシングが美味しい!」
「あぶった海苔が美味しいです。ガスならではですね!」
参加者から、感想をいただきました。

会場の小松ガスショールームには、IHクッキングヒーターもクッキングスタジオに搭載。
エコンロ隊より、ガスとIHの調理比較実演も行いました。

ガスコンロで、もっと野菜を美味しく、食卓を豊かに、そして楽しく食べたいものですね!
とろ火ちゃんの野菜塾は、子どもに、家族に野菜大好きになってもらいたいママさんを応援しています。


次回は12月にクリスマス料理を。また、1月には白菜の料理教室を行います。お楽しみに~!

16.05.12

16.03.10

16.01.14

15.12.09

15.11.19

15.09.17

15.07.16

15.05.14

15.03.12

15.01.15

14.12.03

14.11.13

14.09.11

14.07.15

このページの上へ