とろ火ちゃんの野菜塾

活動レポート

料理教室の様子をレポート!

家族にもりもり食べてもらいたい野菜料理をぜひお家でも作ってみてくださいね♪

野菜塾レポート

テーマ:冬野菜を使ったクリスマス料理

こんにちは!エコンロ隊のワタリです。
1月14日に行われた今年最初の野菜塾、テーマ野菜は「白菜」です。
冬の食卓を彩る定番野菜として、白菜はお鍋には特に欠かせない野菜ですが、今回はさらに見た目も楽しく、食べやすいように調理していきますよ!

旬の野菜をたっぷり食べるのは健康的な暮らしに欠かせません。
特に白菜は100gあたり14kcalと、野菜の中でも群を抜いて低カロリー!むくみを防止するカリウムが豊富なんですよ。
今回の野菜塾は、昨年11月にオープンしたばかりの金沢市企業局ガスショールーム「ガスぽーと」で行いました。

ガスコンロの使い方、会場の使い方などを企業局から説明していただきました。
新しいガスコンロはテンションあがります♪♪

<本日の献立>
○白菜ミートローフ
○白菜と焼きのりの春雨サラダ
○菜もち

「白菜ミートローフ」は、茹でた白菜に鶏ひき肉のたねを包み込んで蒸したもの。
ガスコンロの生み出す上昇気流で、しっかり蒸しあがります。

サラダに入れる白菜は軽く塩もみして。
焼きのりは、リーズナブルな板のりをガスコンロの直火であぶって香ばしさを出します。

鍋をコンロにのせないと点火しない「鍋なし検知」がついているガスコンロの場合は、直火を使いたいときに使う「直火モード」、もしくは「あぶりモード」を活用すれば、のりをあぶることができます。
パプリカやトマトの皮をむくときに外側をあぶるのにも使えますよ。
また、炒飯など鍋をふって使うときなど、ガスコンロから鍋を離しても思いのままの火力を保ってくれます。


エコンロ隊も、参加者の調理をお手伝い。
参加者のみなさんの手際の良さと和やかな雰囲気に、楽しげな笑い声もたえません。

できあがり~!まるでケーキみたいなミートローフ!

白菜の葉と茎でも使い方を工夫しました。
4人分で白菜1/2玉分を使っています。

参加者からは
「手早くできてすべて美味しかったです!」
「鍋だけじゃない白菜の使い方を知りました。」
「白菜の使い方がワンパターンだったので活用できそうです。」
「白菜のレパートリーがなかったので勉強になりましった。大きい白菜を買ってきます♪」
「白菜のサラダは初めて食べました。今まで考えたことがなかったので新鮮でした。」
などの声が聞かれました。

お料理を楽しんでいただけたようで、よかった…^^
中国では大根、豆腐と合わせて「養生三宝」と呼ばれ、体調を崩しがちな冬の風邪予防、免疫力アップに効果が期待できる白菜。
学校などで風邪が流行しやすい冬は、野菜も加えてバランスのよい食卓を目指したいですね。


3月はシイタケを使った料理教室を行います。お楽しみに~!

16.05.12

16.03.10

16.01.14

15.12.09

15.11.19

15.09.17

15.07.16

15.05.14

15.03.12

15.01.15

14.12.03

14.11.13

14.09.11

14.07.15

このページの上へ